Q. なぜeverevo(イベレボ)を始めたのですか?

A.

2010年12月の事です。とある喫茶店で打ち合わせをしていたとき「facebookのイベント機能、使いづらいんだよねぇ。せめて決済と参加者管理機能があればいいんだけど」という意見を伺い、「じゃぁ、そんな機能拡張するFacebookアプリを作ってみますよ」と請け負ったのがきっかけでした。

開発に向けていろいろと調べていくと、今、いろんな人が様々なイベントを生み出そうとしている事がわかりました。

これまで、イベントを開催するためには「企画」「集客」「決済」「場所」の4つの大きな課題がありました。しかし「こんなイベントを開催してみたい!」という「企画の種」はいろんな人の心の中にあったのです。

近年のfacebookやtwitterといったソーシャルメディアの普及で「集客」の敷居がさがり、企画の種がまさに芽吹こうとしています。

私たちが「告知・集客」をより簡便化し「集金・決済」を誰でも使えるようにすることで、これまでに無かった多くの企画を世の中にプロデュースする助けになるのだと気付きました。

私たちはこれまで様々なWebサービスの受託開発を行ってきましたが、everevoが解決すべき大きなテーマと出会い、このサービスの開発運営に集中することを決定しました。

アルファ版のリリースを2011年4月。ベータ版のリリースを2012年6月。現在も日々サービスは進化しています。

カテゴリー