Q. どんな機能がありますか?

A.

大きく分けて、「告知」「チケッティング(集金)」「コミュニケーション」の機能があります。

「告知」機能
・イベント情報告知ページ作成機能
ブログ感覚でイベント告知ページを生成出来ます。作成されたページは、YahooやGoogle等の検索サービスへの最適化が行われた状態なので、広く告知する事が可能になります

・ソーシャルメディア連係機能
作成されたイベントは、自動的にFacebookやTwitter、mixi等のソーシャルメディア上で情報がシェアされていきます。口コミ効果により、情報の告知が広がっていきます。

「チケッティング(集金)」機能
・複数プランのチケット発行
ひとつのイベントに対して、複数プランの「チケット」を販売する事ができます。例えば「勉強会のみ:3,000円」「懇親会付き:5,000円」といった形のチケット発行が可能です。もちろん、販売数量の制限もできますし、参加費無料のチケット発行も可能です。

・様々な集金スタイルに対応
クレジットカード決済、コンビニ/ATM/オンラインバンキング、会場払いの3パターンでの支払に対応しています。
(なお、コンビニ/ATM/オンラインバンキングを利用するにはeverevo事務局への申請が必要です。詳しくは「コンビニ/銀行振込決済を利用したい」をご覧ください。)

・迅速な集金
クレジットカードでのチケット販売を行った場合、5営業日前後でイベント主催者の口座にチケット代金が入金されます。一般的なクレジットカード払いと比較すると1ヶ月以上も早く集金が完了します。「コミュニケーション」機能

・参加者への一括連絡
イベントの会場が変更になったり、イベント内容に変更があったり、イベント告知後に参加者への連絡をする機会は案外多いものです。everevo(イベレボ)は、イベントの参加者に個別、一括で連絡する環境を提供します。

・リマインダーメール機能
イベント出席率を上げるために有効な手段が、イベント開催直前に参加者に改めてイベント情報を連絡する事。everevo(イベレボ)は直前、だけでなく、イベント開催当日や、イベント開催後など、様々なタイミングで自動的にイベント参加者へのメール連絡を行う事ができます。
・コミュニケーションボード
イベント詳細画面には、参加者と主催者、または参加者間で情報交換するための「コミュニケーションボード」が設置されています。これにより、イベント開催前の参加者間の交流を促し、イベントの参加率を向上させます。ボード上でのコミュニケーションは、そのままFacebookでのコミュニケーションに繋がる仕組みとなっており、イベント情報の告知・拡散の一助となります。

その他、様々な機能がeverevo(イベレボ)には実装されています。詳しくは「イベレボ機能一覧(http://everevo.com/static/function)」をご覧ください。

カテゴリー