イベント当日の受付方法

イベント当日、会場では次の何れかの方法で受付処理を行うことができます。


1. PCにて「参加者管理」画面を利用してオンラインで受付を行う

※この方法は、会場にインターネットを使用できる環境とPC(あるいはそれに準じた機器)があることが前提となります。それ以外の場合は、2あるいは3の方法で受付管理を行ってください。

参加者にチケットを提示してもらう等の方法で、参加者一覧画面から「参加者の検索」(http://help.everevo.com/participants-management_01)を行い、参加者を特定します。

参加者が特定できましたら、当該参加者の「出席状態」→「未出席」ボタンをクリックして「出席済み」に変更します。

PC同士の同期も自動的に行われますので、複数台のPCを利用した受付を行うことが可能です。


2. 手動で受付を行う

※イベント開催前に予め参加者リストを印刷、あるいはCSVデータとしてダウンロード後、加工・印刷する等により、手動で受付管理を行う方法です。

「表の印刷・CSVへの出力」(http://help.everevo.com/participants-management_04)を行い、印刷したリスト等を使用して、手作業で出席のチェックを行います。


3. iOSアプリを利用してチェックイン(受付)を行う

※専用のiOSアプリを利用してチェックイン(受付)を行う方法です。

あらかじめ こちら からiOS専用everevoアプリをダウンロードしてください。
詳しい使用方法は「everevo(イベレボ)iOSアプリマニュアル」(http://help.everevo.com/application_everevo-ios-app-manual)をご覧ください。

3G, Wifi, オフライン何れの環境でも複数台でのチェックイン(受付)ができます。

・3G, Wifiの場合は、PCと同じように自動的に同期されます。
・オフラインの場合のみ、事前に参加者データを各iOS端末にインポートしておく必要がありますが、その後は、3G, Wifiと同様に受付を行うことができます。(この場合、3G, Wifiに接続された時に同期作業を行います(これは明示的に手動で実行する必要があります))


※その他参加者管理画面の使い方に関しては、「参加者管理の使い方」(http://help.everevo.com/category/participants-management)をご覧ください。