事前決済イベントの開催を中止する場合

 ★事前決済のイベントの開催を中止する場合、主催者様の金銭的、業務的負担が非常に高くなります。
開催中止のリスクが高い有料イベントは、できるだけ事前決済を利用せず、会場払いを行ってください。
また、イベントの開催中止に伴う各種責務はeverevo運営事務局及び株式会社ネットスケットでは一切保証できませんのであらかじめご了承ください。

[事前決済イベントの開催を中止する場合に行うこと]
1 everevo運営事務局にイベント開催中止連絡
everevo-support1@everevo.com 宛に
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・該当イベントのURL[            ]
・開催中止理由[                ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
を、必ずイベント開催2日前までにご連絡ください。

2 これ以上の申込受付ができないようにする
→イベント編集画面より、募集期間を現在より前の日時に設定する
※これにより、以降のイベントの申し込み受け付けができなくなります。

3 イベント詳細画面で中止の情報を伝える
→イベント編集画面でイベント開催中止の掲示をする
★赤字で大きく記載してください。イベントのタイトルに「[開催中止]」を追記するのも有効です

4 既存お申込者に中止の連絡をする
→「お申込み管理→チェックした人に連絡する」より、イベント開催中止の旨連絡します。
※「オプション→リマインダーメール」からメールを送ることも可能です。

5 申込者個別に返金のやりとりを行う
→「お申込み管理→個別連絡」より返金のやりとりを行う
★具体的には、振込先口座を申込者に個別に問い合わせ、返金作業を行う流れとなります。
  ※返金処理はイベント主催者様の方でおこなって頂く必要がございます。
   「お申込みキャンセル時のご返金について」もご参照ください。
  ※返金の際の振込手数料は、主催者様でご負担ください。
  ※返金の際、チケット購入金額に支払い事務手数料を追加して返金する必要があります。

コンビニ決済/オンラインバンキング/ATM決済の場合は
324円(5万円未満)
626円(5万円以上、10万円未満)
810円(10万円以上17万円未満)

クレジットカード決済の場合は、チケット代金の
(2.9%+30円)*1.08(10円単位切り上げ)

(詳しくは 利用料金はどのようになっているのですか? をご覧ください)

例1) 参加費2500円のチケット代を参加者に返金する場合

例2) 参加費4000円のチケット代を参加者に返金する場合

※返金金額がよくわからない場合はeverevo事務局までご連絡ください。
※キャンセル対応、及び返金が完了したお申込みに関しましても、everevo利用料の対象となりますのでご注意下さいませ。

※everevo運営事務局でお預かりしているチケット代に関しましては、所定の手数料を引いて通常通り(5営業日)で主催者様にお支払いいたします。(everevo運営事務局に事前に開催中止のご連絡が無い場合、参加者保護のためお支払い対応が遅れる場合がございますのでご注意ください)