お申込みキャンセル申請があった場合の手続きについて

イベントお申込み済みのチケットのキャンセルにつきましては
原則として、イベント主催者様ご了承の上で処理が実行されます。

手続きの流れは以下のとおりです。


申込者管理画面で該当の申し込みの「キャンセル」を押します
※参加者からキャンセル申請があった場合、申し込み状況が「キャンセル依頼がありました」という表記になっています。
そちらをクリックすると、キャンセル申請の理由が確認できます。

申請を承認する/却下する を選択します

※却下したキャンセル申請は再度承認することはできませんのでご注意ください。



申請を却下する を選択した場合
お申込み者様へのメッセージを添えて、申請処理を完了します。
※却下したキャンセル申請は再度承認することはできませんのでご注意ください。

申請を承認する を選択した場合
お支払い対応についての選択を行い、お申込者様へのメッセージを添えて、申請処理を完了します。
※事前決済(クレジットカード/コンビニ/ATM/オンラインバンキング)のチケットのキャンセルの場合、主催者様の方でお申込者様に別途返金を行う必要があります。通常、ここではお申込者様へのお振込先口座情報を、お申込者様に問い合わせます)

返金処理の考え方についての記載がある「お申込みキャンセル時のご返金について」「チケットのキャンセル・払い戻し」を「許可する」にすることについての注意事項」も併せてご確認くださいませ。

注意事項
●everevo事務局では、返金の代行を承っておりません。
●お申込者さまと直接連絡を取って頂き、ご返金の対応を行なって頂きます。
●主催者さまご自身で返金の対応を行って頂く場合は、チケットは無効にならない為、受付時のチケット有効性チェックはご自身で行なって頂く必要がございます。
●イベント終了後にキャンセル、返金対応となった取引分も含めまして、主催者様にチケット代金が支払われます。その際キャンセルされた取引に関しましてもeverevoシステム利用料が請求されますので、予めご了承下さい。
●ご返金に関するトラブルについては、一切責任を負いかねます。